個人事業を営んでいます。
ネットを使って一人でできる小さな事業ですが、売上を上げるためのマーケティングは必要です。
以前はそこそこ売れていたものが、あまり売れなくなってしまうことがありました。
その理由は、新しい顧客の開拓ができていない場合もあれば、商品そのものが顧客のニーズに合わなくなってきたという理由が考えられます。
個人事業のため、マーケティングは難しいように感じるかもしれませんが、実はそこまでお金をかけなくてもマーケティング方法はあります。
ツイッターの投票機能を使ってアンケートをとれば無料でできますし、クラウドソーシングでアンケートの案件を発注するなど、工夫次第で色々できます。
もちろんかつて商品を購入してくれた人から話を聞くのも有益です。
またブランドの差別化もとても大切です。
個人事業はまさに自分という個人を信頼してもらうところから始まります。
商品の独自性もそうですが、顧客との関係を密にして自分という人間を理解してもらうことで差別化を図っています。